戦術的思考を鍛える!テニスの戦術トレーニング

2020/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
小学校時代に硬式テニスを始め、大学ではスポーツ科学について学びました。 戦術的なテニスプレーヤーを育成して、おもしろいテニスをするプレーヤーを増やし、日本テニス界の更なる発展に少しでも貢献できればと考えています。

こんにちは、トモヒトです。

今回は、テニスの戦術トレーニングについて見ていきます。

戦術的なテニスプレーヤーの育成にとって大切な部分です。

戦術的思考を高めるうえでのポイントをご紹介します。

戦術的思考に関係する要素

戦術的思考に関係する要素には、次のようなものがあります。

  • 戦術の理解・実践
  • 状況に応じてラリーを組み立てる創造力

この2つはお互いに高め合います。

戦術理解のない創造力は、ラリーの組み立てに論理がなく、再現性が低くなります。

戦術を理解しても創造力を働かせなければ、パターン化したプレーとなってしまいます。

戦術の理解・実践」と「創造力」の両方が高いレベルにあってはじめて、質の高い戦術的思考が可能となります。

 

戦術の理解・実践を目的としたラリー

「戦術の理解・実践」で重要となるのは、次の点です。

  • テニスの基本戦術
  • 各ショットの戦術的役割

テニスの基本戦術は7つあり、ラリーを通して身につけていく必要があります。

 

各ショットの戦術的役割を理解することは、明確な意図を持ったショット選択につながります。

「このショットにはこういう役割があるから、こういうボールが必要だ」という基準を持つことは、戦術的なプレーに必要です。

 

創造力を高めるラリー

創造力を高めるうえで、2種類のラリーを組み合わせて行うのが効果的と考えます。

  • 戦術的な制限をつけたラリー・ポイント形式
  • 制限なしのポイント形式

「制限なしのポイント形式」はイメージしやすいと思います。

ここでは、「戦術的な制限をつけたラリー・ポイント形式」について詳しく見ていきます。

戦術的な制限とは、道具の変更(コートの大きさ、ボールの種類など)や条件をつけることです。

戦術的な制限をつけることで、特定の状況を作りだし、重点的に練習します。

また、プレーに偏りがある選手の得意パターンを封じることで、戦術の幅を広げさせることもできます。

 

最後に

今回は、テニスの戦術トレーニングについてご紹介しました。

この記事のポイントをまとめておきます。

  • 戦術的思考のカギは、「戦術の理解・実践」と「創造力
  • テニスの基本戦術と各ショットの戦術的役割を理解することが大切
  • 創造力は「戦術的な制限をつけたラリー・ポイント形式」と「制限なしのポイント形式」で磨く

 

カテゴリー 「」
(件数:0)
戦術的なテニスプレーヤーを育成する
1970.01.01

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想ありましたら、ぜひコメントお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
小学校時代に硬式テニスを始め、大学ではスポーツ科学について学びました。 戦術的なテニスプレーヤーを育成して、おもしろいテニスをするプレーヤーを増やし、日本テニス界の更なる発展に少しでも貢献できればと考えています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 戦術的なテニスプレーヤーを育成する , 2019 All Rights Reserved.