スポーツで必要なチャンピオンの資質!マインドセットの重要性

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
小学校時代に硬式テニスを始め、大学ではスポーツ科学について学びました。 戦術的なテニスプレーヤーを育成して、おもしろいテニスをするプレーヤーを増やし、日本テニス界の更なる発展に少しでも貢献できればと考えています。

こんにちは、トモヒトです。

今回は、マインドセットの重要性について見ていきます。

 

マインドセットの重要性に関しては、帝京大学ラグビー部の岩出監督も指摘しています。

ここでは、キャロル・S・ドゥエックの『マインドセット 「やればできる!」の研究』をもとに、スポーツ選手がチャンピオンになる上で必要な資質ともいえる「しなやかマインドセット」について取り上げます。

成功には「しなやかマインドセット」が必要

スポーツ選手の成功を語るうえで、天賦の才能にフォーカスされることは少なくありません。

実際、遺伝によって決まる部分がある以上、完全に避けて通ることはできないでしょう。

しかし、才能だけで成功できるほどスポーツは甘くないと思います。

実際、才能ある若い選手が大成しなかったという例はいくつもあります。

 

では、成功した選手とそうでない選手には、どのような差があるのでしょうか?

要因は様々あるでしょうが、その1つに「マインドセット」が挙げられます。

どういうことかというと、成功した選手は「しなやかマインドセット」を持っていたのに対して、そうでない選手は「硬直マインドセット」を持っているというのです。

 

「しなやかマインドセット」と「硬直マインドセット」

この2つは、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

能力・成功・失敗に対する考え方から違いを見ていきます。

しなやかマインドセット 硬直マインドセット
能力 努力次第で伸ばすことができる 先天的で、変えることは不可能に近い
成功 自分のベストを尽くせたこと、以前よりも進歩したこと 勝つこと、自身の能力の高さを示すこと
失敗 教訓・学びを与えてくれる、成長のきっかけ 自身の欠陥を示す

この表を見ていくと、しなやかマインドセットを持つと努力を大切にし、硬直マインドセットを持つと先天的な才能を重視するといえます。

別の見方をすれば、しなやかマインドセットではプロセスを重視し、硬直マインドセットでは結果に固執するとも考えられます。



チャンピオンにはしっかりとした人格も求められる

『マインドセット 「やればできる!」の研究』の中で、トップの座を維持するためには、しっかりとした人格が必要だと主張されています。

これは、トップの座についた後も、それまで通りかそれ以上の努力が求められるからです。

また、トップの座を脅かすような逆境や、チャンピオンとしてのプレッシャーを跳ねのけるために、底力を発揮することが必要になってきます。

 

では、チャンピオンに必要な「しっかりとした人格」とは何を表すのでしょうか?

これこそ、「しなやかマインドセット」なのです。

 

終わりに

今回は、マインドセットについて見てきました。

ジュニア育成でも、「しなやかマインドセット」を身につけられるように指導していきたいところですね。

「しなやかマインドセット」を身につけるためにどうすればいいのかについては、別の記事で見ていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想ありましたら、ぜひコメントお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
小学校時代に硬式テニスを始め、大学ではスポーツ科学について学びました。 戦術的なテニスプレーヤーを育成して、おもしろいテニスをするプレーヤーを増やし、日本テニス界の更なる発展に少しでも貢献できればと考えています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 戦術的なテニスプレーヤーを育成する , 2020 All Rights Reserved.